FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスの傷と負荷の関係

ガラスに引っかき針で傷をつけると一定の関係を持った傷が発生する。その深さと形状と負荷のお関係の概略は次の図のようになる。また、ガラスは、一定の条件の下では、鋼材と同じように塑性変形域で削ることが可能である。深さ1μ程度の幅10μm程度の溝であればクラック無しで結構きれいに切削加工することが出来る。
負荷が小さいときは引っかくと塑性変形(綺麗な切削)かクラックのみが生じますが、負荷が大きくなると、剥離が生じ始めます。剥離が生じ始めると、クラックの深さも急に深くなっていきます。
クラック深さと負荷の関係01
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Mr. Gt

Author:Mr. Gt
昭和生まれのチョット若そうに見えるけれど結構年取っているかも?
いつも真面目だけど、時々不真面目、これで奥さまに怒られている。酒も飲めるが雰囲気が好きなたち、ガラスの問題ばかり考えて半生を過ぎ反省少し。奥さん孝行しながら暮らしています。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。