スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

型板ガラス

昭和40年代に盛んに生産された型板ガラスは、玄関、風呂の扉、トイレの窓、パーティションなど様々に使用されていましたが。今は見る影もありません。そんな昔のガラスに思いを寄せ、その頃の柄模様の一部をまとめてみました。結構色んな柄があり眺めてみるのも良いものです。
ちなみに、これらの柄には名前が付いていて、「いしがき、かすり、からたち、らんまん、ぎんが、クローバー、ささ、つた、ときわ、のみち、かるた、もみじ、めばえ、なると」などとなり、懐かしい響きがありますね~。
型板ガラスその1

型板ガラスその2
いかがですか?レトロな感じが中々のものでは?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Mr. Gt

Author:Mr. Gt
昭和生まれのチョット若そうに見えるけれど結構年取っているかも?
いつも真面目だけど、時々不真面目、これで奥さまに怒られている。酒も飲めるが雰囲気が好きなたち、ガラスの問題ばかり考えて半生を過ぎ反省少し。奥さん孝行しながら暮らしています。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。