スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスはどうして透明なの(・。・?)なんで?で徒然に考える

「ガラスはどうして透明なの?」と聞かれると、「ガラスに入射した光はエネルギーが変換・・電子の順位が・・・・??」(-_~-)と急に難しくなります。「もともとガラスの原料は珪砂、長石、ソーダ灰など透明な原料を溶かして均質にしたものだから透明なんだよ」といえば良いのではないか。現に、ガラスを粉にしてみると不透明になります。世の中あまり理詰めで行かずにシンプルに考えるのもよいと思う。更に透明と言う事を突き詰めたい人は更に理を尽くしてゆけば良いのではないか(*・ο・)=з
不透明になったガラス粉を透明にするにはどうしよう?高温で溶かしてもとのガラスにすれば透明になるけれど、手間がかかって邪魔くさい。嗚呼それなら、ガラスと屈折率が同じぐらいの液体を溶かし込めば透明にならないか?比較的入手し易いグリセリンにガラスの粉を入れてみた。すると白くなっていたガラスの粉がグリセリンの中で透明になった。水の中でも多少透明になるがグリセリンのほうが屈折率が近いので更に透明になった。
それが何だ!!といわれると、なんとも言いようが無いが、これでガラスの種類判別が出来るのではないか?などと考えたしだいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Mr. Gt

Author:Mr. Gt
昭和生まれのチョット若そうに見えるけれど結構年取っているかも?
いつも真面目だけど、時々不真面目、これで奥さまに怒られている。酒も飲めるが雰囲気が好きなたち、ガラスの問題ばかり考えて半生を過ぎ反省少し。奥さん孝行しながら暮らしています。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。