FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱湯でガラスが割れる

ガラスは、急激な温度変化で割れるようだ。それならどの程度の急激な変化で割れるのか計算してみた。
絶えうる温度差とガラスの機械的な性質より推定することが出来そうだ。
耐え得る温度差=一定値x曲げ強度/膨張率でその値を推定することが出来そうである。
これにより計算するとガラスの種類により以下のような結果となった。
ビンガラスや安物のコップ:80℃  一般のコップ:130℃  耐熱コップ:200℃
実際には、キズや欠けなどの欠陥があるのでこの数値の7割程度の温度差で割れる可能性があるようです。昭和30年頃のコップは窓ガラスと同じような性質のガラスでコップが作られていたので熱湯を入れるとよく割れていた。しかし最近は熱湯で割れるコップは殆ど無くなった。ビンガラスと違うガラスで作られるようになったからなのだろうか?それとも割れない処理(表面強化)をしているものもあるのだろう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Mr. Gt

Author:Mr. Gt
昭和生まれのチョット若そうに見えるけれど結構年取っているかも?
いつも真面目だけど、時々不真面目、これで奥さまに怒られている。酒も飲めるが雰囲気が好きなたち、ガラスの問題ばかり考えて半生を過ぎ反省少し。奥さん孝行しながら暮らしています。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。