スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスの断片

液晶テレビの画面に使用しているガラスはどんなガラス?どこで作っているのだろう?遡ること30年ほど前、画面いっぱいに薄い半導体をちりばめたディスプレイが作られ始め、その時、USAで初めて試作されたガラスが最初なのではないか?その後日本国内でも製造され始め、現在、日本、韓国、台湾、中国で作られているようです。(USAは?)
そのガラスは0.2mmぐらいから1mm程度で、ビルや家屋に使用されているガラスの約1/10程度の厚みであろう。面積あたりの価格は建材用の10倍以上するようですが、色んな高度な後加工が入るのでそんなものかもしれない。こんなに大きなマーケットを持つガラス用途は、建材用や食器ビンの用途としてはおいそれと出てきそうにも無い?と思ったら、太陽電池用途にもそれなりの用途があるようですね。
話を変えて、もう5年に以上前に、割れないガラスなる記事を見て最近それをフォローしてみたら、やはりあった。進歩していて、サンプルをシャーレの中に入れて写していた。干渉色を見せているがガラスらしい。VAPOR DEPOSITION法で試作したようですが非常に割れ難いガラス質のようらしい。ウイスコンシンマディソン大学で試作されたらしいこのガラスが実用化される頃は、何時になるのだろうか?
スポンサーサイト

プロフィール

Mr. Gt

Author:Mr. Gt
昭和生まれのチョット若そうに見えるけれど結構年取っているかも?
いつも真面目だけど、時々不真面目、これで奥さまに怒られている。酒も飲めるが雰囲気が好きなたち、ガラスの問題ばかり考えて半生を過ぎ反省少し。奥さん孝行しながら暮らしています。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。