スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスは混入した金属成分により薄く着色しています。一般には鉄分が0.2%ほど混入していて薄い青緑色になっているのが気をつけて観察すと分かります。出来るだけ鉄分の混入を防げば限りなく無色透明になりますし、積極的に添加すれば発色します。色んな金属を添加して発色させればどんな色になるか?その例をまとめてみました。まだまだ色んなものがありますが一例と思って眺めてもらえれば幸いです。結構綺麗なものだと思います。
130425色ガラス見本01
スポンサーサイト

ガラスの中の結晶

ガラスは透明でガラス以外には何も混ざっていないようなんですが、製造中には色んな欠点が発生します。中でもガラスが結晶化したものは、結構綺麗なもの(一寸Grotesqueな感じのものも?)があるんですよ。結晶の名前はさておき鑑賞して頂ければ幸いです。
そんな中の一例を示すとこのようになります。綺麗な結晶であり、綺麗な発色を示すものなど色々です。
大きさは1mm程度のものが多く顕微鏡で拡大しないとこんな形は見えませんけれどね。
ガラスの結晶01
ガラスの結晶02

ガラスから発する蛍光

ガラスに重金属を含有させると蛍光を発色させます。どんなガラスでも蛍光発色することは以前にも一寸触れましたが、特殊な方法でガラスに重金属を含有させると、蛍光発色が非常につよくなるようです。その手法で作成したガラスの蛍光発色が以下のような写真になるようです。
蛍光発色ガラス01

プロフィール

Mr. Gt

Author:Mr. Gt
昭和生まれのチョット若そうに見えるけれど結構年取っているかも?
いつも真面目だけど、時々不真面目、これで奥さまに怒られている。酒も飲めるが雰囲気が好きなたち、ガラスの問題ばかり考えて半生を過ぎ反省少し。奥さん孝行しながら暮らしています。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。